読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのiPhone教室

iPhoneを使ってみたいというかた、iPhoneを持っているけど使い方がわからないというかた、そんなあなたの為にiPhone使い方をイチから学べるiPhone教室。説明書がなくても大丈夫!初心者でも機械が苦手でも動画と文章と写真で丁寧に学べます。

【6時間目】LINE(ライン)って何?


スポンサードリンク

みなさんこんにちは!

iPhone教室の安藤です。

 

本日はLINEについて学んでいきます。

スマホを使っている人のほとんどがLINEを使ってて、よく「LINEやってますか?」なんて聞かれることも増えてきました。

LINEを使う前にまずはLINEがどんなものか学んでおきましょう。

今回もiPhoneの人もAndroidの人も一緒に学べる内容になってます。

 

動画で見たい方はこちらからご覧ください。

ラインって何? iPhone教室 6時間目 - YouTube

 

LINEって何?

f:id:iphonekyoshitu:20170109184613p:plain

 

LINEとはコミュニケーションアプリのひとつで、つまりスマホを持ってる友達とメールのやりとりをするためのアプリで、世界でなんと6,800万人が利用しています。

特に日本や韓国を中心に人気のあるコミュニケーションアプリです。

 

特徴の一つにLINEは相手のメールアドレスがわからなくても相手の電話番号を知っていれば友達になってやり取りができるというのがあります。

メールアドレスは複雑なので相手に教えるのが面倒だったり、手入力すると間違えてしまう可能性もあります。

さらにケータイ会社が変わってしまうとまた相手に教える必要でしたが、LINEなら相手がケータイ会社を変えてもそのまま使うことができます。

 

LINEでできることはメールだけではなく、主に3つのことができます。

①トーク(メール)

②無料通話

③ビデオ通話(テレビ電話)

 

LINEではトークという言い方をしますが、分かりやすく言えばメール、つまり文字でのやり取りのことです。

そして無料通話。LINEを使っている人同士でタダで通話ができる機能。

最後にビデオ通話なら相手の顔を見ながら通話ができます。

ではそれぞれの特徴について詳しくみていきましょう。

 

①トーク(メール)

LINEで一番使われている機能がこのトークです。

でも「文字でのやり取りならメールでいいじゃん」と思うかもしれませんが、LINEは今までのメールとちょっとちがいます。

 LINEは相手とのやりとりを一覧で見ることができます。

こちらがLINEのやりとりの画面です。

f:id:iphonekyoshitu:20170109175946p:plain

 

右側の緑の吹き出しが自分が送った内容。

左側の白い吹き出しが相手が送ってくれた内容で、このように縦に一覧で表示されます。

なので前に送った内容も一覧で見ることができるので会話がはずみます。

メールだと相手から送られてきた内容は受信ボックス、自分が送った内容は送信ボックスとバラバラになっているので自分がなんて送ったか、相手からなんて送られてきたかわかりずらいものでした。

 

またスタンプと呼ばれる大きい絵文字を使うことによってさらに楽しくトークができます。

スタンプにはたくさんの種類があって、動くものや音が出るものもあり、無料の物から有料のものなど現在30万種類以上のスタンプがあるそうです。

スタンプ以外にも写真や動画、音声などもカンタンに送ることができるのでとても便利です。

 

またLINEの特徴の一つでもあるのが「既読機能」。

つまり相手が自分のメールを読んだかどうかがわかる機能です。

f:id:iphonekyoshitu:20170109185938p:plain

 

緑色の吹き出しの左側を見てみると「既読」と書かれています。この文字が書かれているということは相手がこのメールを読みましたよってことです。

逆にまだ読んでいなければ何も書かれていません。

 

そしてLINEでは複数の人と同時にやりとりをすることがカンタンにできます。

グループトークと言って、同じグループに加入中の人にメールを一度に送ることができます。

f:id:iphonekyoshitu:20170109181633p:plain

 

このように複数の人とのやりとりも一覧で見ることができます。

メールの場合は複数の人に送る場合、相手をたくさん選択しなくてはいけませんがLINEなら一度グループを作成しておけば後はメールを送るだけで一斉に送信されます。

 

旅行に行くときのメンバーでグループを作成しておけば集合時間の連絡などが非常にラクちん出し、旅行後の写真の共有も簡単にできちゃいます。

 

②無料通話

2つ目にLINEを使った無料通話なら相手の人とタダで電話ができるので通話料金の節約ができちゃいます。

ただし、固定電話やガラケーの人とは通話できません。

相手がスマホでLINEを使っていれば無料通話ができます。

 

LINEの通話は電話の電波ではなく、インターネットの電波を使っています。

その為、相手の声が遅れて聞こえたり、途切れたりする場合があって通常の電話に比べると通話品質は劣ります。

 

 

③ビデオ通話

最後に、ビデオ通話なら相手の顔を見ながら通話ができます。

遠くで暮らしていて普段なかなか会えない人とビデオ通話をしてあげると非常に喜ばれますね。

自分も実家が福岡なので、福岡の実家の家族とビデオ通話で子どもの顔を見せてあげています。

 

ただし、無料通話そうですが、ビデオ通話もインターネットを使用しているので通信を行うとGB(ギガバイト)を消費します。

契約中のプランによっては、ビデオ通話を使ってしまうとすぐにギガを使いきって通信の制限がかかって通信スピードが遅くなる場合や、さらに追加料金がかかってしまう場合があるので自分の契約しているプランをしっかりと確認した上で使いましょう。

 

 

本日の内容は以上です。

楽しくメールのやりとりができるLINEですが、電話番号を知っていればやりとりができる為、逆に相手が自分の電話番号を知っていればやりとりをしたくない人とからもメールが来てしまう可能性があります。

こういったことも設定で回避することができますが、気にせず使ってしまうと嫌な相手からもメールが来てしまうので気を付けて使いましょう。

 

Youtubeでは動画で見れるので合わせてこちらからもどうぞ

ラインって何? iPhone教室 6時間目 - YouTube