読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのiPhone教室

iPhoneを使ってみたいというかた、iPhoneを持っているけど使い方がわからないというかた、そんなあなたの為にiPhone使い方をイチから学べるiPhone教室。説明書がなくても大丈夫!初心者でも機械が苦手でも動画と文章と写真で丁寧に学べます。

【9時間目】LINE(ライン)の登録方法


スポンサードリンク

みなさんこんにちは!

iPhone教室の安藤です。

 

本日は前回に引き続き、今回もLINEについて学んでいきます。

前回はLINEがどういうサービスでどんなことができるのかを学んだので、本日はLINEの初期設定について学んでいきます。

前回の内容をまだ見てない方はこちらからどうぞ。

【6時間目】LINE(ライン)って何? - はじめてのiPhone教室

 

動画で見たい方はこちらからご覧ください。

ラインの登録方法 iPhone教室 9時間目 - YouTube

 

 

LINEの登録方法 

LINEを使ってお友だちとやりとりするためにはiPhoneにLINEを入れる(インストール)だけではできません。

LINEをインストールした後に、初期設定をする必要があります。

では一緒にLINEの初期設定画面を行っていきましょう。

 

f:id:iphonekyoshitu:20170109184613p:plain

新規登録

アプリのダウンロードが出来たら、ホーム画面のLINEのアイコンをタップします。

するとこのような画面になります。

f:id:iphonekyoshitu:20170113173238p:plain

 

 

今回は初めてラインを使う人向けなので、右下の「新規登録」という緑色の文字をタップします。

以前スマホを使っていて、その時のお友だち情報を引継ぎたい場合はログインを押して画面を進めますが、過去に登録していたメールアドレスやパスワードが必要となります。

 

電話番号 

新規登録を押すと次は電話番号の入力画面に切り替わります。

f:id:iphonekyoshitu:20170113173552p:plain

 

薄い文字で「電話番号」と書いてあるところをタップするとキーボードが出てきて数字が入力できるようになるので自分の電話番号を入力しましょう。

 

facebookフェイスブック)をやってる人はフェイスブックのアカウントでLINEを使うこともできます。

その場合は一番下の「Facebookでログイン」を押しましょう。

 

自分の電話番号がわからない場合は一度ホームボタンを押してホーム画面に戻ります。

f:id:iphonekyoshitu:20170113173910p:plain

 

ホーム画面の「電話」アプリをタップして「連絡先」をタップすると、一番上に自分の電話番号が表示されています。

f:id:iphonekyoshitu:20170113174225p:plain

 

 

電話番号の確認ができたらまたホーム画面に戻って再度LINEをタップして、電話番号入力画面に戻ります。

 

電話番号を入力すると下の「番号認証」と書いてあるところが緑色に変わるのでタップします。

すると次は画面がこのようになります。

f:id:iphonekyoshitu:20170113174450p:plain

 

本来は真ん中の赤く表示されている部分に自分の電話番号が出ているのでまちがいがないか確認してから「OK」を押します。

これは「今からLINEがiPhone宛てにショートメール(SMS)を送るけどいいですか?」ってことが書かれています。

ショートメールを受信しないとLIENができないのでLINEを使うためにはOKを押すしかありません。

つまり電話番号がない場合や、ショートメールが送れない場合は基本的にLINEを使うことができません。

またここで入力した電話番号がまちがっているとLINEからのショートメールを受信できないのでLINEを使うことができないのでしっかりと確認をしましょう。

 

 

認証番号

OKを押すと下のように画面が変わります。

この画面では黒く塗りつぶしてあるところに自分の電話番号が表示されるんですが、最初が「+81」でしかも頭の「ゼロ」がないのでびっくりしますが、それ以降が合っていれば大丈夫です。

f:id:iphonekyoshitu:20170113175010p:plain

 

 

この画面ではLINEから届く4桁の「認証番号」という数字を入力します。

だいたい数秒から1分ほどでLINEからのショートメールが届きます。

メールが届くと画面にメールの内容が表示されるので「メッセージ」ってところをタップするとメッセージアプリに切り替わります。

f:id:iphonekyoshitu:20170117155803p:plain

 

 

 

もし「メッセージ」ってところが消えてしまった場合でも大丈夫です。

一度ホームボタンを押してホーム画面に戻ったら「メッセージ」を押してメールアプリを使います。

f:id:iphonekyoshitu:20170113175802p:plain

 

 

知らない電話番号(LINE)からこのようなメールが届いているのでメールに書かれている認証番号という4桁の数字を覚えます。この数字は今後使わないので今だけ覚えておけば大丈夫です。

f:id:iphonekyoshitu:20170114125438p:plain

 

 

ではまたホーム画面に戻ってLINEのアプリをタップします。

f:id:iphonekyoshitu:20170113175010p:plain

 

 

またこの画面が出てくるのでメールで届いたの4桁の認証番号を入力します。

万が一、ショートメールが届かない場合は真ん中に小さく「認証番号を再送」か「通話による認証」を押しましょう。

「認証番号を再送」を押すとLINEがもう一度認証番号の書かれたショートメールを送ってくれます。

通話による認証番号を押すと、LINEから電話がかかってきて機械のガイダンスで認証番号を教えてくれるので電話を切った後で番号を入力しましょう。

f:id:iphonekyoshitu:20170113180724p:plain

 

 

認証番号の入力ができたら「次へ」が緑色になるので押します。

 

写真、名前、友だち追加設定

次はLINEに登録する自分の情報を決めていきます。

ここでは非常に重要な設定があるので慎重に進めていきましょう!!!

 

f:id:iphonekyoshitu:20170113181124p:plain

 

ではまずは写真を設定しましょう。

LINEに設定した写真はお友だちに見られるものなのでそこを意識して設定するといいですね。

たとえば自分の顔写真にしてあげると誰が見てもあなたであることが分かりやすくていいですね。

他にもお気に入りの写真やお子さんやお孫さん、ペット、好きなキャラクターなど好きな写真を選んで大丈夫です。

では写真を設定する場合は上の人の影のマークの部分をタップします。

f:id:iphonekyoshitu:20170113181837p:plain

 

 

すると画面が切り替わります。

f:id:iphonekyoshitu:20170113182210p:plain

 

「写真撮影」は今から写真を撮ってLINEに設定する場合。

「写真を選択」はすでにiPhoneに保存してある写真をLINEに設定する場合です。

 

「写真撮影」を選ぶと画面にこのような注意が出てきます。

f:id:iphonekyoshitu:20170113182528p:plain

 

これはLINEのアプリがカメラを使っていいですか?という許可をiPhoneが求めています。

【注意】LINEは写真を送ったりもできるのでカメラを使うためにOKを押すんですが、これがLINE以外のアプリの時は注意が必要です。

たとえば音楽を聴くアプリを使おうとしたときにこれが出てきたときには注意が必要です。

音楽を聴くためのアプリのふりをして、カメラに写っている情報をどこかに送ってしまうアプリの可能性が考えられます。

カメラ以外にも、「写真を選択」の方を選ぶと「写真」にアクセスしていいか許可を求めてくるし、LINEは電話帳に入っている人を自動でお友だちに追加する機能があるので「電話帳」へのアクセスを求められます。他にもGPS(位置情報)やマイク、カレンダーなどアプリによってはいろんなことへのアクセスが必要になる場合があります。

iPhoneはセキュリティ上とても安全ですが、100%安全と言うわけではないので自分がiPhoneで何をしようとしているかしっかりと把握したうえで「OK」を押さないと危険な目に合うこともあるので気を付けましょう。

 

 

OKを押すとカメラが使えるようになるので写真を撮って設定します。

 

写真の設定ができたら次は名前を決めましょう。

「名前を入力」と書いてあるところをタップするとキーボードが出てくるので自分のLINEでの名前を入力します。

LINEで表示される名前は本名でもあだ名でも全然関係ない名前でも大丈夫です。

本名にすると友だちから分かりやすい反面、LINEをやっていることを知られたくない人にもすぐにわかってしまう可能性があります。

またあんまり変わった名前にしているとお友だちが誰かわからなくなって気づいてもらえない可能性もあるので気を付けましょう。

 

名前を入力したら気を付けてほしいのが

まだ「完了」を押さない!!!

 

「完了」を押してしまうと次の画面に進んでしまって次の大事な設定ができなくなってしまうので名前の入力ができたら「名前」と「登録」の間の空白をタップしてください。

 

すると画面が戻ってめちゃくちゃ重要な部分が出てきます。

前回お話しした通り、LINEは相手の電話番号を知っていれば友達になってトーク(メール)をしたり、逆にわざわざ相手にLINEを始めたことを教えなくても相手のスマホに自分の電話番号が入っていれば相手にわかる機能があります。

それが下の赤枠の中です。

f:id:iphonekyoshitu:20170113183821p:plain

 

 

「友だち自動追加」とは自分のiPhoneの電話帳に入っている人がLINEをやっている場合、相手がLINEをやっていることが自分にすぐに分かる機能です。

「友だちへの追加を許可」はあなたの電話番号を知っていてLINEをやっている人にはあなたがLINEを始めたことがすぐにわかる機能です。

 

これが電話帳に入ってる人をLINEの友だち一覧に出したくない場合は「友だちの自動追加」の左側の緑のチェックマークをタップしてチェックを外します。

自分の電話番号を知っている人にLINEを始めたことを知られたくない場合は「友だちへの追加を許可」の左側の緑のチェックマークをタップしてチェックを外します。

f:id:iphonekyoshitu:20170113184511p:plain

 

 

もしもチェックが入ったまま進んでしまった場合でも、LINEは相手を表示しないようにしたり、相手からのメールをブロックする機能があるのでよほどの理由がない限りそこまで神経質にならなくても大丈夫だと思いますが、連絡を取りたくない人からLINEでメールが届いていやな気分になる可能性があるので慎重に進めましょう。

 

ではそこまで完了したら「登録」を押して画面を進めます。

 

年齢確認

f:id:iphonekyoshitu:20170113184635p:plain

 

 

この画面は年齢確認画面といってあなたが18歳以上かを確認するための画面です。

LINEには「ID検索」と言って、友達追加を許可していない人同士が友達になる方法があります。

しかしこのID検索によって、まったく知らない人ともLINEの友だちになれてしまうという危険性があります。

こういったことから未成年を守るためにLINEでは年齢確認を行っています。

つまりID検索をするためには年齢確認をしなくてはいけないという事です。

ID検索をしなくても他に友だちなる方法はあるし、あとから年齢確認もできるので「年齢確認をしない」で進めちゃっても問題ありません。

 

年齢確認をする場合、Wi-Fiをオフにしておく必要があるので一度ホームボタンを押してホーム画面に戻り「設定」→「Wi-Fi」→右側のスイッチをオフ(緑じゃない状態)をしておきましょう。

f:id:iphonekyoshitu:20170115101526p:plain

 

 

Wi-Fiをオフにしたら再度LINEの画面に戻って、ドコモの人の場合は赤い「NTT docomoをご契約の方」をタップして進めます。auの人はauソフトバンクの人はソフトバンクと出てきます。

f:id:iphonekyoshitu:20170115101836p:plain

 

「OK」を押して画面を進めます。

f:id:iphonekyoshitu:20170115101931p:plain

 

画面を下の方へ進めて「実行」を押します。

これで年齢認証ができました!

 

前の画面で「友だち自動追加」にチェックを入れたままの場合は、LINEアプリが連絡先(電話帳)の情報を確認することを許可するかをiPhoneが聞いてきます。

許可しないと友だちは追加されないので「OK」を押して進めます。

f:id:iphonekyoshitu:20170115102259p:plain

 

 

メールアドレス登録

 LINEに自分のメールアドレスを登録することによって、次に機種変更をした時にも友だちやグループ情報を引きついでLINEを使うことができます。

f:id:iphonekyoshitu:20170115102501p:plain

 

 「メールアドレスを入力」というところを押すとキーボードが出てくるので、自分のメールアドレスを入力します。

メールアドレスを入力したら次はパスワードを決めます。

パスワードはアルファベットか数字を使って6文字以上20文字以下で設定します。

万が一パスワードを忘れてしまっても、メールアドレスがわかっていれば再設定することができますが、再設定はめんどくさいのでわすれないようにどこかにメモするなどして、人に見つからない場所に保管しておきましょう。

 

パスワードを「パスワード(6~20文字)」のところと「もう一度入力してください」のところに、あわせて2回入力したら、「登録する」を押して画面を進めます。

 

あとでメールアドレスの登録をする場合は、「今はしない」を選んで進めても大丈夫です。

 

LINE初期設定完了!

最後にこの画面が出てきます。

f:id:iphonekyoshitu:20170115103036p:plain

 

 

これはお友だちからLINEでメールが届いた時などに、iPhoneが通知音を出して知らせてもいいかを聞いています。

「許可」を押せば、LINEのメールが届くたびiPhoneから音が鳴りますが、「許可しない」を押せばLINEのメールが届いても音はなりません。

基本的にLINEの音は電話みたいに長く鳴るわけではないので「許可」で進めても問題はないと思います。

 

f:id:iphonekyoshitu:20170115104017p:plain

 

 

お疲れ様でした!

この画面まで来たらLINEの初期設定は完了です。

あとは実際にLINEを使っていきましょう。

LINEの使い方はこちらの記事をごらんください。

【10時間目】LINE(ライン)の使い方 - はじめてのiPhone教室

 

ちょっとめんどうな初期設定ですが、一回やってしまえばおしまいなのであとはLINEを楽しみましょう!

 

Youtubeでは動画で解説をしているのでこちらからもご覧ください。

ラインの登録方法 iPhone教室 9時間目 - YouTube