iPhoneの使い方教室

iPhoneを使ってみたいというかた、iPhoneを持っているけど使い方がわからないというかた、そんなあなたの為にiPhone使い方をイチから学べるiPhone教室。iPhoneは説明書ついていないけど大丈夫!初心者でも機械が苦手でも動画と文章と写真で丁寧に学べます。

インターネットで検索をしよう!


スポンサードリンク

みなさんこんにちは!iPhone教室の安藤です。

スマホにしたらぜひ使っておきたいのがインターネットの検索です。

検索ができるようになればわからないことをすぐに調べることができるようになります。

 

例えばニュースを見ていてわからない言葉が出てきたときもすぐに調べられるし、旅行に行きたいときにはお勧めの観光地や宿、食事をする場所なども調べて旅行の計画を立てることができます。

 

ではiPhoneのインターネットの使い方を学んでいきましょう!

 

Safariを使ってみよう

iPhoneでインターネットを使う場合には、「Safari(サファリ)」というアプリを使います。

f:id:iphonekyoshitu:20170611161708p:plain

 

Safariをタップすると、画面がこのようになります。

f:id:iphonekyoshitu:20170611161614p:plain

 

一番上の「検索/Webサイト名入力」というところ(検索バー)をタップすると、キーボードが出てきて検索したい言葉を入力できるようになります。

 

キーボードで文字を入力すると、検索バーの下に候補が出てきます。

これはよく検索されているものや自分が過去に検索したもの、iPhoneがこれについて調べようとしてるのかな?と予測してくれたものが出てきます。

f:id:iphonekyoshitu:20170611161754p:plain

 

あとはそのまま右下の「開く」をタップするか、Google検索の下の予測をタップすると検索が始まり、検索結果を表示してくれるのでフリックして自分の見たいものを探していきます。

 

 

カンタンなものを調べるときにはその単語を入力するだけで検索できますが、複雑なものを調べるときには入力する言葉にコツがあります。

 

例えば、日本の人口を調べたい場合、「人口」と検索すると人口とは何なのか?という検索結果が出てきてしまいます。

そこで「日本の人口」や「日本 人口」で検索すると日本の総人口が今どのぐらいなのかという検索結果が出てきます。

 

つまりひとつの言葉で調べるよりもいくつかの言葉を組み合わせて検索すると、より自分が必要としている結果が出てきやすくなります。

 

旅行に行く場所を調べるときは「旅行 おすすめ」よりも「旅行 東北 おすすめ」や「旅行 温泉 関東」という風にいくつかの言葉で調べるといいですね。

 

 

Safariの機能を使いこなそう

サファリではインターネット検索をもっと便利にする機能がいくつかあります。

 

普段は画面に表示されていませんが、画面を上から下へちょっとフリックすると上に検索バーと下にいくつかのボタンが表示されます。

f:id:iphonekyoshitu:20170611161957p:plain

 

一番左下の「<」が戻るボタンで、「>」が進むボタンです。

選んだページが自分のほしい情報ではなかった場合に戻るボタンを使ったり、逆に一度戻ってしまったけど、またそのページを見たい場合には進むボタンを使います。

 

真ん中の四角から矢印が飛び出しているマークが「共有」ボタンで、このページのURL(ホームページアドレス)をメールで送ったりブックマーク(お気に入り)に登録することができます。

 

特によく見るページは「ホーム画面に追加」をしておくと、iPhoneのホーム画面にこのページが貼り付けられ、タップするだけですぐにこのページを見ることができます。

 

 

次の本のマークが「ブックマーク」で、保存しておいたページを検索せずにすぐに見ることができます。

 

最後に四角が重なっているのが「タブ」ボタン。

タブとは複数のページを同時に開くことで、例えば天気を調べた画面はそのままで新しく温泉について調べた画面を出すことができます。

 

タブボタンを押した後に「+」を押すと新しいタブ(ページ)を開くことができます。

f:id:iphonekyoshitu:20170611162118p:plain

 

再度タブボタンを押すとタブを切り替えることができます。

もしタブを消したい場合はこの画面で消したいタブの左上の×印を押すか、消したいタブを右から左へフリックします。

 

検索したページは消すまではiPhoneにそのまま残っているので、そのままホーム画面に戻ったとしても再度サファリを開けばすぐに見ることができます。

 

 

 

せっかくiPhoneを使うなら検索するだけではなく、タブやブックマークも使いこなしてもっと便利に検索をしましょう!